独特の優しい甘みはやみつきの抗酸化作用を期待出来る

夏の終わりになると飲みたくなるアーモンドミルク。牛乳、豆乳はこってりしすぎている、けれどもお水やジュースではさっぱりしている、というときにおすすめです。少しだけ独特の香りはあるものの、チョコレート、コーヒー、紅茶、バナナなどのフレーバーを選べば殆ど気にはならないと思います。ナッツ独特の優しい甘みはやみつきになります。

アーモンドを原料としているので、抗酸化作用を期待出来るビタミンEや、胡麻よりも多いオレイン酸、ミネラル等が多く含まれており、カロリーも低く整腸作用もあるので、美肌のサプリメントのひとつとしてはピッタリ。スムージーを作るときなど、レシピのアレンジにももってこいです。

美肌を期待する場合、腸を整える事がとても重要なので、お肌が不調な時は1週間?10日ほど、朝、コップ1杯のお水を飲んだ後に、【ヨーグルト、お野菜、フルーツ、アーモンドミルク】のスムージーを1杯飲み続けると、とても調子がよくなります。アーモンドミルクは、自宅でアーモンドを一晩お水につけて、ブレンダーにかけ絞って作るものもとても美味しいですが、最近では比較的手軽に市販のが手に入るようになりました。

おすすめは、豆乳メーカーのマンルサンアイが出しているアーモンド・ブリーズです。砂糖不使用のフレーバーもあるのですが、甘さが優しく、スーパーや、場所に寄ってはコンビニでも手に入る時もあります。2016年の9月からは砂糖不使用のバニラフレーバーも発売になるらしく、今後の展開もとても楽しみです。

キレマッスルが最安値で買えるのはコチラです!

外から帰ったら手洗いうがいを必ずさせます

まずは病気にならないよう、外から帰ったら手洗いうがいを必ずさせます。
外へお弁当を持って行った時などは、歯を拭くシートを使って、
必ず歯をきれいにするようにしています。
インフルエンザがはやっている時期はあまり人ごみに行かないようにし、
そもそも菌をもらわないよう気を付けています。
健康は食べ物からと思っているので、
朝はパンと牛乳だけ…と手を抜かず、パン、デザート、乳製品、たんぱく質、スープ、おかず、
と何品も作るようにしています。
学校の給食のメニューを大体把握するようにし、
同じ食材をなるべく使わず、
1日の中でバランスよく色々な野菜を摂れるよう心がけています。
チョコレートやスナック菓子は友達の家に遊びに行って出された時や
遠足の時だけなどにし、
小さい頃からそういう味に慣れてしまってほしくないと思っています。
それと同じ理由で、特にインスタントラーメンは絶対食べさせたことはありません。
また、私自身本当は魚があまり好きではないのですが、
お肉ばかりではやっぱり駄目だと思い、
1週間のうち、肉と魚のメニューのバランスが同じくらいになるよう、
魚も食べるようにしています。
ジュースを飲ませることは年に数回、多くても10回ほどで、
おやつの時間だからといってジュースを出さず、
基本的にいつも麦茶を出しています。
早寝早起きも大事にしていて、
よほどのことがない限り、子供たちが9時までに寝られるように、
大人も生活習慣を整え、しっかり睡眠時間を取れるよう心がけています。

ノエミュ【公式限定キャンペーン】70%OFF&送料無料!!

母乳にはあずきがいいらしいと友人に言われて

妊娠している時から、友人から「母乳にはあずきがいいらしいよ」と聞いていたので、産後は何らかの形で摂りたいなと思っていました。妊娠中、私は17キロも体重が増えてしまったので、あずき単体で食べるにはカロリーが高く避けたいと思っていたところに「小豆茶」という商品を無印良品で見つけました。
あずきが入っているためか、飲んだ後はぽかぽかした感じになり、母乳が出るときと出にくい時があったにも関わらずお茶を飲んでからはしっかりと出るようになりました。
あずきにはカフェインも含まれていないので、安心して飲むことができるのも気に入った点です。以前までは子どもが母乳を飲み終わってしばらくすると、よく泣いて口を動かしていたのですが、小豆茶を飲んでからはほとんどなくなり、卒乳の時期までよくお世話になりました。

めぐりの葉酸の口コミは?
http://www.kyun-dora.jp/
最安値情報や効果についても詳しく解説されているサイトです。